肌も体もヨガで健康

最近、ニューヨークで流行っていたハンモックを使って行うヨガ
『エアリアルヨガ』が日本で流行り始めていますが、
ヨガをすると体が健康になるだけでなくお肌も若返り、
自分自身が、若返った気持ちになれます。

 

 

 

ヨガは精神を落ち着かせる効果もあるため、
ヨガを習う前は何かとイライラしていたという人が、
ヨガを始めたら前までイライラしていたものに対してイライラしなくなったという事例もあります。

 

また、ヨガはお肌や健康にもいいとされていて、
ヨガをすることによって疲労回復やリラックス効果・うつ病や更年期症状の改善などに
効果があるとされています。

 

ヨガにはデットクス効果もあり、ヨガを習慣的にすることによって血液と酸素の流れが良くなり、
それにより、体に溜まっている老廃物を体の外に出そうと体が働いてくれます。

 

ヨガはホルモンバランスの崩れも改善する効果があります。

 

例えば、毎日会社で7時間、パソコンを見つづけ、キーボードをパチパチ打ち続けていると、
目も肩も凝ってきて、リンパの流れる状況もだんだんと悪くなっていき、
それが原因でホルモンバランスの崩れがおき、
女性の場合は、生理不順などがおきてしまいますが、

 

ヨガはデスクワークなどで悪くなってしまったリンパの流れを良くし、
悪くなっていたホルモン分泌の働きを活性化させ、
生理不順や更年期障害などの女性の悩みを解決してくれる効果もあります。

 

またホルモンの分泌量が、多くなることにより肌の若返り効果などもあります。

 

また、ヨガも、他のスポーツや習い事もそうですが、やりすぎると体には逆効果になってしまうため、
適度な時間・場所・休憩などを心がけながらやっていく事が大切です。

ヨガで健康習慣を身につけよう

現在、高齢化社会が進む中で人々の健康志向は高まりつつあります。
日本でも人気上昇中のエクササイズですが、
世界で人気のあるエクササイズのひとつとしてヨガが挙げられます。
 

 

人気の理由は、何といってもその健康パワーにあるのではないでしょうか。

 

ヨガの特徴的なポーズと呼吸法は、全身の筋肉と筋肉を刺激し、リラックス効果を発揮します。

 

科学的な研究においても、ストレスによって発生するホルモン「コルチゾール」を減少させ、
精神を落ち着かせる働きのある「セロトニン」を上昇させる効果が確認されています。

 

また、ヨガのポーズは全身の筋肉をバランスよく刺激します。
体温を上昇させて、発汗を促進させるため、血行改善効果があり、
新陳代謝が改善されるので、
心臓病や高血圧などの生活習慣病対策としても取り入れられています。

 

また、リラックス効果や新陳代謝改善効果は、毎日の睡眠にも効果をもたらすとされており、
「睡眠前の儀式」としても取り入れられています。

 

このように様々な効果のあるヨガですが、
ひとりではやり方や継続するのに無理があったりします。
せっかくの努力が無駄になってしまうかもしれません。
ヨガスタジオでしたら、室内環境の準備の手間もかかりませんし、
呼吸法やポーズの基本も正しく学べて効果を実感できるメリットは大きいです。
最近のヨガスタジオでは、体験コースなども充実していますので、
スタジオの雰囲気、予算、自分に合ったヨガかどうかを確認することも出来るようになっています。

 

体と心を鍛えられる究極のエクササイズを日々の健康習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか。

更新履歴